センターのメンバーが好きになれない男性の推しアイドルの変化

スポンサーリンク

私はアイドル(2次元ではなく3次元)が大好きです。

推し続ける期間は長くはないですが、推しているアイドルグループが変わるだけでアイドルを推し続けています。

私のアイドル歴を少し紹介したいと思います。気になるアイドルがいたら一緒に応援していきましょう。

私が推していたアイドルたち

AKB48 峯岸みなみさん

私が初めて気になったアイドルはAKB48の峯岸みなみさんでした。ガチャピンと呼ばれていましたが、私はとてもかわいかったと思いますよ。

いくつの時か覚えてはいないですが、例の事件(世界で有名となった事件)の時には、既に峯岸みなみさんのファンではなかったので、かなり昔だと思います。

そして、AKB48唯一の1期生となった峯岸みなみさんも2020年4月に卒業すると発表されました。(コロナウイルスの影響で卒業時期は延期となりました)

AKB48のメンバーで結成された渡り廊下走り隊

次にファンになったのは仲川遥香さんでした。

多くの人がまゆゆこと渡辺麻友さんのファンになるとは思いますが、私はそうではありませんでした。

私が目を惹かれたのはAKB48シングルの選抜経験のない(当時)仲川遥香さんでした。(峯岸みなみさんの次に仲川遥香さんという移り変わりに、私は普通の人と感性が違う変人なのかなと思い始めます。峯岸さんや仲川さんにとても失礼ですが…)

同時に仲川遥香さんが所属している渡り廊下走り隊に所属しているメンバーの多田愛佳さんや平嶋夏海さんにも興味を持ちはじめます。(またしても、センターの子ではありませんでした。)

しばらくは渡り廊下走り隊のファンの期間が続きます。
(渡り廊下走り隊は妹分アイドルグループらしいですが、ロリ好きではありません。私は多田愛佳さんと同い年なので、ほとんどのメンバーが年上になります!!)

メンバーが消えていき、新たなグループ(HKT48)へ

渡り廊下走り隊はその後どんどんメンバーが自立していきます。

平嶋夏海さんはスキャンダルによりグループを脱退しました。
(現在も芸能界で活躍されています。特に趣味のバイク関連で)

多田愛佳さんはHKT48に移籍しました。(現在はHKT48を卒業して、女優として活躍されています。)

岩佐美咲さんは演歌の道に進まれました。

仲川遥香さんはJKT48に移籍しました。(現在はJKT48を卒業され、インドネシアでタレントとして活躍されています)

仲川遥香さんの海外での活躍はこの本を読むと分かります。彼女らしい活躍の仕方で活躍していてとても嬉しいです!

ここでの活躍は大変うれしいですが、渡り廊下走り隊のグループとしての活動がほとんどなくなってしまい、新たなグループ探しを余儀なくされます。

当時の私はJKT48に移籍した仲川遥香さんは言葉の壁と日本のメディアでは取り扱われる機会がないためちょっと寂しいかなと思いました。
(このまま仲川遥香さんを推し続けて海外の文化に同時に触れた方がよかったと今となっては思いますが…、当時はまだ若くてそこまで気が回らなかったですね…)

そのため、多田愛佳さんが移籍したHKT48に興味を持ちはじめます。

HKT48は時期的にほぼの立ち上げから見ることができることと年下のメンバーが多いことが、今までの推していたアイドルグループとは違いました。

グループの創生期から見ることができ、若い子を追っかけるというおじさんになり始めます。(私はロリ好きなのかという葛藤が始まります)

HKT48、乃木坂46、日向坂46

現在は多田愛佳さんはHKT48を卒業しましたが、HKT48を推し続けています。

https://www.universal-music.co.jp/hkt48/wp-content/uploads/sites/2117/2019/03/um_header_hkt48_1903_01.jpg
https://www.universal-music.co.jp/hkt48/

最近はメディア露出が少ないので、さみしいです…。しかし、メンバーたちは運営の支援もあり、個性的な活動(セルフ活動)ができているので、まだまだ楽しめますよ!!

現在では、HKT48に加えて乃木坂46(結成はHKT48と同時期でありながら、当時は興味なかったです。)をはじめとする坂道シリーズにもはまっています。

最近、坂道シリーズブームのためテレビなどのメディアの露出が多いので、とてもうれしいです。

秋元工事中posted with カエレバ楽天市場AmazonYahooショッピング

日向坂46は「日向坂で会いましょう」などがあります。

まとめ

今後さらにおじさんになって、年下のアイドルだけになってしまいます。(既に日向坂46は年下のメンバーしかいません…)

おじさんになってもアイドル推し続けるかどうかは疑問ですが、若い女性の全力の活動を応援し続けたいと思いますね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました