最重要な睡眠が疎かにされている先進国?「日本」

スポンサーリンク

皆さん一日何時間寝ていますか?

f:id:skiesotter:20190112111035j:plain

日本人の平均睡眠時間は6.5時間だといわれています。
これは他の国に比べ1時間以上短い時間になります。

しかし、短い睡眠時間ととされる6.5時間も寝れてないという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それもそのはず、日本人の約40%が睡眠時間が6時間未満らしいです…

なぜ、日本人は睡眠をとらない(とれない)のでしょうか?

そして、睡眠をとらないデメリットがあるのでしょうか?

とても気になったので、まとめてみました。

 睡眠不足は泥酔状態

睡眠不足における脳は飲酒した状態と同じだと言われています。

車を運転しているときに、何かを考えているわけでもなく、何かに目を引かれているわけでもないのに信号が変わっていることに気づかなかったり、車が思った以上の距離を走行していたりする経験。

簡単な計算を間違えたり、人とのコミュニケーションがうまくいかない経験。

みなさんもこのような経験あると思います。

これらの要因の1つに睡眠不足が考えられます。

人間が睡眠不足の時、脳はその睡眠不足を埋めようと無意識に数秒だけ睡眠をとってしまいます。(専門的にはマイクロスリープと呼ぶらしい)

このときの出来事はもちろん認識されていないため、信号が変わったことに機が付かなかったり、会話についていけなかっりする現象が生じます。

つまり、寝不足時は本人が起きているつもりでも脳は無意識に所々で睡眠をとってしまっています。
睡眠時は認識・判断ができないため、そのときに事故や人間関係のこじれが生じる可能性が高くなります。

このため睡眠不足はとても危険な状態なのです。

睡眠は甘え?

ではなぜ、睡眠不足時に危険を感じる経験があるのに睡眠をしっかりとらないのでしょうか?

個人的には睡眠をとることはただの休息という教育を受けてきたからだと思います。

平成生まれの私でさえこのような教育を受けたので、私より上の世代は「睡眠は甘えだ」という教育を受けていたかも知れません。

両親や教師から寝る時間があるなら勉強しなさいと何回言われてきたでしょうか?

僕は数えられないくらいいわれました。

それで睡眠せず勉強してテストで思い切り爆睡したこともあります(笑)
結果はもちろん0点…徹夜した甲斐がありましたね…あはは…

僕が言いたいことは睡眠を削ってもよい結果はないということです。
「睡眠を削れば結果が出る」という精神論にはだまされないでほしいです…

昼寝は怠け者扱い

夜寝ることを否定する人はほとんどいないですが、昼寝をしていると怠け者扱いされることがたくさんありますね。

昼休みに寝てたら高校時代の教師に怒られたことがあります。

休憩時間に昼寝するのが何がいけないのでしょうか?というか何故昼休みに勉強しなければならないの?

意味が分かりません💢

睡眠はどうも勉強よりも優先度が低いみたいです。

でも、科学的にどちらも優先しないとよい結果が出ないことが認められています。
周りからどう見られようが寝てしまいましょう。

まとめ

日本人にはなぜか睡眠は甘えているとかよくないものであるという認識があります。

しかし、実際は十分な睡眠をとらないと活動時のパフォーマンスは期待できません。

自身の成長にはまず周りに影響されず睡眠できるメンタルを身につける必要がありますね!

睡眠について意識を変えてくれたのは西野精治先生の「スタンフォード式最高の睡眠」という本です。

ぜひ読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました