【中高生向け】私が受験期に愛用していた文房具紹介

スポンサーリンク

今回は私が大学受験時に愛用していた文房具を紹介します。

試験当日に備えて、今から愛用し続けることをオススメしますよ!

中高生が使うべき文房具は社会人とは違う

文房具コーナーに行くと色々な文房具がありますが、中高生が使うべき文房具は限られています。

大学生と社会人が使う文房具は「ボールペン」がメインとなります。

高校生までは「シャープペンシル」と「消しゴム」は必需品だったと思いますが、高校を卒業すると驚くほど使いません。

そのためか、文房具コーナーではボールペンのラインナップが豊富であると感じています。

中高生しか使わない「シャープペンシル」は種類が多くありません。

その中でも、私が使いやすく勉強がはかどる「シャープペンシル」をはじめとする文房具を紹介しようと思います。

文房具の数は最小限に

文房具をたくさん持っていれば成績が向上するわけではありません。

文房具は勉強には必要ですが、たくさんあっても意味がないということです。

私が受験に必要な文房具は以下の5種類です。

  • 鉛筆
  • シャープペンシル
  • 消しゴム
  • ボールペン(黒色・赤色・青色の3色)
  • 蛍光ペン(好きな1色)

筆箱の中身はこれだけで十分ですので。大きな筆箱は必要ありません。

なぜ、この5種類が必要であるかは「私がオススメする文房具」の段落で紹介します。

文房具はいつも持ち歩くものなので、できるだけ小さく軽いものにしておくと毎日の負担を小さくすることができます。

私がオススメする文房具

私が受験期に使用していた文房具を紹介します。

色々試行錯誤して、選び抜いた文房具です。

先ほど、文房具は最小限にと述べてので、各ひとつずつ紹介しようと思います。

鉛筆

鉛筆が必要な理由はマークシート形式の問題に答えるときに威力を発揮するからです。

私の時代は「大学入試センター試験」があったので(今年度が最後のはず)、必ず使用しました。

しかし、センター試験がなくなるからといって、マークシート形式が撲滅されるわけではないので鉛筆は今後も必要であると考えます。

(私立入試ではマークシート形式だけの大学もありました。)

私がオススメの文房具は「モノ マークシート用無地鉛筆3本パック」です。

鉛筆はマークシート形式専用だと私は考えているので、鉛筆はマークシート専用の文房具をオススメします。

マークシート専用と普通の鉛筆の違いはマークしやすいことと消しやすいことです。

試験中は1分1秒を争いますので、マークも1秒でも早くできることが鉛筆には求められます。

マークシート用の鉛筆はマークしやすい芯の形状を維持しやすいことはもちろん、マークシートの少し固めの紙にも簡単にマークすることができます。

そして、誤答してしまった場合の修正しやすいのもマークシート用の鉛筆の特徴です。

普通の鉛筆でマークしたマークを消そうとすると、マークが伸びてしまいますが、マークシート用の鉛筆でマークしたマークはとても伸びづらいです。

試験に使うようなのでもちろん無地をオススメします。

[後払い対応]【文具 文房具 ステーショナリー / 鉛筆 HB 筆記具 テスト 試験】:文具の専門店・文喜堂”]

シャープペンシル

中高生にとってシャープペンシルは主兵装だと思います。

シャープペンシルを使うメリットは削る必要がないことと心が丸くなりづらいことです。

心が丸くなり文字が太くなると、模試が読みづらくなり計算ミスや採点ミスが生じやすく点数に大きな影響を与えます。

(採点ミスは採点官のミスだから関係ないと思うかもしれませんが、読みやすい字で解答することにより採点官からの印象を良くすることにより点数が上がる可能性はあります。採点官も人間ですから…)

私がオススメするシャープペンシルは心が丸くなりにくい「三菱鉛筆 ユニ アルファゲル クルトガエンジン搭載タイプ」です。

心が丸くなりづらいクルトガエンジンを搭載していることと、長時間使用しても手がいたくなりにくいアルファゲルを使用しているからです。

心が丸くなりづらく、手がいたくなりにくいこのシャーペンは長時間の勉強に集中して取り組むことができます。

[後払い対応]文房具 文具 ステーショナリー シャープペン シャーペン 筆記具 Uni ユニ:文具の専門店・文喜堂”]

消しゴム

消しゴムが必要な理由はいうまでもありませんが、一応いっておきます。

誤答した際に回答を消すためです。

消しゴムに求められる条件は良く消えることですが、もうひとつ存在します。

それは、消しゴムが分解しないことです。

受験会場の近くで配られる消しゴムはよく粉々に分解するので、自分で準備しておくことを強くオススメします。

私がオススメする消しゴムは「トンボ モノケシゴム」です。

王道ですが、一番粉々になりにくい消しゴムなので、とてもオススメです。

ボールペン(黒色・赤色・青色の3色)

ボールペンは基本的に問題の番号に問題が解けたか解けなかったかを記録(マーク)するために使います。回答を丸写しするためには絶対に使用しないでください。

詳しくは「【試験を迎える方向け】問題集を完璧にする問題集の使い方」をご覧ください。

【試験を迎える方向け】問題集を完璧にする問題集の使い方
試験勉強をする際は、問題集を使用することが多いと思います。しかし、その使い方が間違っているために、問題集の内容を習得できずない方が多く居ます。今回は、効果的な問題集の使い方を伝授したいと思います!!

 

私がオススメするボールペンは「パイロット フリクションボール4 (0.5mm 4色ボールペン)」です。

フリクションボールペンは消えるボールペンであることが最大の特徴ですが、私は一番なめらかに書きやすいボールペンだと思います。

私がオススメする用途ではほとんど消すことはありませんが、消せるという安心感は気安く〇×をマークできるのでオススメです。

文房具 文具 ステーショナリー / 筆記具 消えるボールペン 名入れ FRIXION PILOT:文具の専門店・文喜堂”]

まとめ

気になる文房具はあったでしょうか、勉強には文房具は必需品です。

文房具は野球でいうバットとグローブ、テニスでいうラケットなので長く使い続けることで、文房具に愛着がわき、勉強の意欲を向上させることができます。

この記事を参考にしてお気に入りの文房具を探してみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました