手ぶら外出を可能としたコンパクト財布「Note Sleeve」

スポンサーリンク
大学生
大学生

財布が重くて大きくて持ち歩きたくありません!!

スカイズ
スカイズ

軽くてコンパクトな財布に乗り換えてみては?

男性であるからには外出中はできるだけ手ぶらで行動したいものです。

そこで、手ぶらで外出するために必要なことを考えた結果、財布を小型化することでした!

手ぶらで外出するためには

手ぶらで外出

いうまでもありませんが、手ぶらで外出するためには荷物を少なくする必要があります。

外出先で必要になる三種の神器は「スマートフォン」と「財布」、「鍵」です。

これらの中で一番大きくかつ重い持ち物は「財布」だと思います!!

ゆえに、財布を小型化かつ軽量化することができれば、手ぶらで外出することができます!

今までの使用していた長財布

長財布

私は今まで長財布を使用していました。

長財布はポケットに入るズボンもありますが、入らないズボンがほとんどでした。

財布がズボンのポケットに入らないときは、財布を入れるためのかばんを持ち歩くときもありました。

お金を入れるための財布、そして財布を入れるためのかばんを持つというマトリョーシカ状態であるため、非常に荷物が大きくて重くなってしまいました。

しかも、お金を払うときも、かばんから財布を出して、財布からお金を出すという2段階方式でした。この動作が非常に面倒くさくしてストレスが溜まっていました。

ゆえに、長財布は大きくて重い、そしてお金は出しづらいということが分かりました。

そこで、今回は一念発起して、スリムかつ軽量な財布を探すことにしました!!

財布に求める機能・性能

必要条件

財布をスリム・軽量化するからといって、むやみに小さな財布にすればいいというものではありません

私はファッションとしての財布ではなく、財布としての機能をしっかり果たせる機能・性能がないといけません。

(ファッションとしての財布は、財布ではなくゴミです!ゴミは家から持ち歩きません!!)

現代なら、スマートフォンさえあれば決済できてしまうので、財布自体が必要ないという意見があると思います。

しかし、地方に住む私の環境では、コンビニくらいでしか完全キャッシュレスできないので、現金やクレジットカードを常に持ち歩く必要があります。

そのため、収納スペースが少ない財布では困ってしまうので、収納スペースがしっかり確保された財布が必要になります。

新財布は軽量かつコンパクトな「Note Sleeve」

Note Sleeve

スリムかつ軽量、そして収納スペースが充実している財布を探した結果、Bellroy(ベルロイ)の「Note Sleeve」財布を購入しました。

私が「Note Sleeve」を選んだ主な理由を3つ紹介します!

手のひらに収まるコンパクトサイズ

「Note Sleeve」は手のひらサイズの二つ折り財布です。

できるだけ薄くするため、金具などがついていないません。

固定具がないと財布が自然に開いてしまうと心配になるかもしれませんが、ポケットに入れてしまえば開くことが絶対ないので必要ありません。

万が一、 「Note Sleeve」財布が自然に開いてしまうなら、おそらく財布にものを入れすぎていると考えられます。

財布の中身を整理することをオススメします。

なので、財布に金具をつけなかったことは、厚さを1cm未満に納めるために必要であり、この判断は正しいと思います。

最大11枚のカードを収納できる

手のひらサイズのコンパクトでスリムな財布でありながら、多くのカードが収納できます。

「Note Sleeve」 財布にはカードポケットが大きく3つあります。

そのため、よく使うメインのカードと普段は使わないけど持ち歩きたいカードを分類して収納することができます

私がカード収納で一番気に入ったところは「カードが落ちにくい」ことです。

他のスリムな財布はスリムにするために、カードとカードに仕切りがないモデルが多いです。

そのため、一枚のカードを取り出す際に他のカードも一緒に出てきてしまうという欠点があります。

さらに、規定の枚数のカードを入れておかないと、カードポケットにスキマができて、すべてのカードが落ちやすくなっている財布もあります。

私はとても心配性なので、カードが落ちやすい財布は絶対にNGでした。

しかし、「Note Sleeve」は一枚一枚のカードを入れる場所がそれぞれあるので、カードが落ちる心配がありません!!

シンプルなデザインかつ豊富なカラーバリエーション

余計な装飾がないシンプルなデザイン(ブランドのロゴのみが隅に小さくあります)なので、どんなシチュエーション(プライベート、ビジネス、などなど)でも使用することができます。

財布の中身をわざわざ入れ替えるのは面倒くさいので、どこでも使えるということは大きなメリットです。

また、カラーバリエーションもたくさん用意されており12種類あります。

あなたのお好みの色が見つかるのではないでしょうか?

現金の収納性能はイマイチ

カードを多く収納できる反面、現金の収納に関してはイマイチです。

詳しくは、「スリムな財布「Note Sleeve」の現金収納能力」をご覧ください!!

まとめ

「Note Sleeve」 は、まとめると

  • 手のひらに収まるコンパクトサイズ
  • 最大11枚のカードを収納できる大容量
  • デザインはシンプルかつカラーバリエーションも豊富

という特徴があります。

ゆえに、スリムかつ軽量な財布で所有するカードが多い方には、 「Note Sleeve」は 最適な財布だと思います。

スーツでも普段着でもポケットにすっぽり入るので手ぶらで行動することが可能です!

日本では完全キャッシュレス化にはまだ長い時間を要しそうなので、 「Note Sleeve」 財布のようにある程度現金とカードの収納能力があるコンパクトな財が必要だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました