面倒くさがりやの1人暮らしの朝食にはカロリーメイトがおすすめ!手軽に食べられてコスパも抜群!!

ずぼらな1人暮らしにおすすめの朝食「カロリーメイト」
スポンサーリンク

1人暮らしを始めると朝食を食べなくなる人が急増するようです。

私も1人暮らしを始める前は毎日朝ご飯を食べていましたが、一人暮らしになると朝食を食べない日がときどきあります。

朝ごはんを抜く理由の一番の原因は朝食の準備することがとても面倒くさいからです。

そこで、包装紙を破るだけで食べられる大塚製薬の「カロリーメイト」を朝食に取り入れてみました!

カロリーメイトを取り入れることで変わったことを紹介します!!

カロリーメイトとは

カロリーメイトは大塚製薬株式会社が製造している栄養調整食品である。

人間に必要な11種類のビタミン(1日に必要な量の半分が含まれている)と5種類のミネラル、タンパク質、資質、糖質がバランス良く含まれています。

さらに、1箱で400kcalを摂取できて、腹持ちが良いショートブレッドタイプです。

これだけの栄養価を含んでいながら、価格は1箱あたり165円(2020年10月18日現在)であり、朝食としても安く抑えることができます。

日持ちもいいので、非常食として備蓄しておくこともできます。

さらに、日持ち(3年間)がする備蓄用のカロリーメイトも存在します。しかし、長期保存用は価格も上がるので必要ないと思います。

普通のカロリーメイトでも十分に日持ちするので、普通のカロリーメイトを購入することをおすすめします。

カロリーメイトは手軽に食べることができる

カロリーメイトを朝食に取り入れた理由は単純明快です。

朝食の準備が必要ないからです。カロリーメイトは包装紙を破れば、そのまま食べることができます。

私が普段やっていた朝食の準備は前日にご飯を予約で炊飯して、当日の朝に焼き鮭や目玉焼きなどのおかずを準備していました。(お味噌汁はインスタントでしたが…)

朝食の準備は非常に面倒で、時間がかかります。

その朝食の準備を毎日やってくださった両親には感謝しかございません。

朝食を準備する手間と時間を省くために、手軽に食べれるカロリーメイトを朝食に取り入れました。

他にもパンやシリアル食品のように手軽に食べれるものがあります。

しかし、パンは日持ちがせず、頻繁にパンを買いに行かなければいけません。

また、シリアル食品は腹持ちが悪く、昼食前に空腹感に襲われるてしまいます。

そのため、私はパンやシリアル食品を手軽に食べられる朝食として採用できませんでした。

食いしん坊にはカロリーメイトだけではつらいかも

食いしん坊

カロリーメイトは手軽に食べられて、栄養バランスもいいため、忙しい朝食に適していると思いました。

1週間程度朝食をカロリーメイトにして継続しましたが、カロリーメイトを朝食とするのはやめてしまいました。

カロリーメイトを導入することにより、朝の手間と時間を省くことに成功しましたが、物足りないという結論に至りました。

多くの大学生が朝食を食べる理由は、栄養うんぬんという理屈ではなく、腹が満たされるか満たされないかの方が重要だと考えていると思います。

大学生の時の私もその1人で、朝食を食べる最大の理由は、昼食まで空腹感に襲われないことです。

カロリーメイトはショートブレッドタイプで腹持ちが良いとは紹介されていましたが、本格的な朝食には到底かないませんでした。

もちろん、パンやシリアルより腹持ちはします。

しかし、白米には劣ってしまいます。

ゆえに、私はカロリーメイトで朝食を済ませることをやめて、従来通りの朝食に戻しました。

やはり、カロリーメイトは栄養調整食品であり、主食で食べるものではないと認識しました。

<2020年追記>

時が経ち社会人となった今はカロリーメイトに戻っています。

なぜなら、そんなに空腹に襲われることがなくなったからです。食べ盛りを脱すればカロリーメイトでも十分ですね。

時間の方が大切だと感じるようになってしまいました…朝食をゆっくり食べる時間が欲しいですね…

非常時に備えてカロリーメイトを備蓄しています

非常食

毎日の朝食としてのカロリーメイトを食べることをやめましたが、カロリーメイトは非常時に備えて備蓄しています。

非常時とは地震や豪雨などの自然災害に襲われたときや寝坊により朝食を準備する時間がないときのことです。(自然災害と寝坊を並列でつなぐのは心苦しいですが…)

カロリーメイトは日常の食事としては適していないと思いました。

しかし、味はおいしくかつ生きていく上で必要な栄養を摂取することができるため、非常食として非常に優れていると思うからです。

備蓄用ではないカロリーメイトも半年以上は持つので、ネットショッピングで定期的に箱買いしています。

食べ盛りさえ脱すれば朝食にはカロリーメイトがおすすめ

食べ盛りの頃の私はカロリーメイトは腹持ちが良くない(栄養調整食品としては腹持ちが良い方)ため、毎日の朝食としては適していないと感じました。

しかし、おいしくて栄養もあるので家に備蓄しておく食品としてはかなり素晴らしいと学生時代は結論を出しました。

そして、社会人となって今では十分腹が満たされるようになるとカロリーメイトが時間をかけずに食べられる朝食として重宝しています。

ぜひ1度朝食として、カロリーメイトを試してみてください。毎日ご飯を食べずに仕事に行っている方の貴重な栄養源になるかもしれませんよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました