スーパーの安物「サンマ」を塩と石だけでおいしく焼く方法

スポンサーリンク
主夫
主夫

サンマがうまく焼けない…奥さんに怒られる…(;。;)

スカイズ
スカイズ

サンマはがあれば、簡単においしく焼けるよ!!

秋の味覚の代表格と言っても過言ではない「サンマ」ですが、おいしく焼くことができなくて困っている方はいませんか?

しかし、サンマは包丁を使ってさばく必要がない状態で売られているので、焼き方さえ覚えてしまえば、誰でも簡単にサンマをおいしく焼くことができます!!

今回は、塩と石を使って、おいしくサンマを焼く方法を紹介します!!

サンマを焼くために用意するもの

サンマをおいしく焼くために必要なものはたった3つです!すぐに用意できるものなので、身構えずにさらっと準備してください!!

サンマ

さんま

サンマをおいしく焼くためには、もちろんサンマが必要です。

しかし、高級なサンマである必要はありません

私はいつもスーパーで売られている税抜き100円くらいのサンマを使っています。(今年は高くて倍くらいのお値段がしますね…)

塩です。塩なら既に家にあるものでいいです!!

こだわりの塩がある方はその塩で大丈夫です!!

魚焼きグリルに敷く石

こちらは使ったことも見たことがない方もいらっしゃると思います。

魚焼きグリルの受け皿(通常水を入れるところ)にこの石を敷き占めることにより、サンマがおいしく焼けます。

さらに、おいしく焼けることに加えて、煙が出にくく部屋がくさくならない効果も多少あります。(過信は禁物なので、換気扇は回しましょう!!

しかし、サンマがおいしく焼けることは私のようなバカ舌でも分かるので、一度試して欲しいです!!

100円ショップにも売っているので、100円ショップが近くにある方は探してみてもいいと思います

サンマの下ごしらえ

サンマの下ごしらえは簡単です。

前々から準備する必要はなく、グリルに火を付ける前に行えば大丈夫です!!

サンマにまんべんなく片面にふたつまみぐらいの塩を振ります。片面に振り終わったら、裏返して同様にふたつまみの塩を振ります。

あとは、サンマを焼く前(5分おけば十分です)に、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取るだけです!!

サンマをおいしく焼く方法

サンマの焼き方も簡単です。ここでは、順にサンマのおいしい焼き方を紹介します。

グリルを強火で最低5分間予熱する

一番重要な行程です。サンマを焼く前に石を敷いたグリルを強火で熱します。

強火で5分ほど加熱するとグリルの中が熱々になっているので、おいしくサンマを焼くことができます!!

サンマをグリルの両端に置く(一匹でも火の近いところに置く)

グリルの予熱が終わったら、余分な水分を拭き取ったサンマを焼きます。

サンマはグリルの火が近いところにおきます。普通のグリルでは両端から火が出ているので、グリルの両端にサンマを置きます!!

大変高温になっているので、やけどに注意してください!!

サンマをひっくり返す

サンマの大きさにもよりますが、サンマをグリルに入れてから5,6分後にサンマをひっくり返します。

ひっくり返した後、5分ほど焼けば、中はふんわり外はカリカリのおいしいサンマが焼き上がります。

まとめ

今回はおいしいサンマの焼き方を紹介しました。

ポイントは

  • グリルに石を敷く
  • サンマに塩を振って5分ほど待って、水分を拭く
  • サンマを焼く前に5分間強火でグリルを予熱する

です。

秋の味覚の代表格である「サンマ」をおいしく焼いて、食欲の秋を楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました