【2019-2020年冬春】おすすめのハイエンドスマートフォン

スポンサーリンク

2019年もドコモから「iPhone11シリーズ」および「2019-2020年冬春モデル」が発表されました。

今回は「iPhone11シリーズ」が3機種、「2019-2020年冬春モデル」から3機種のスマートフォンが発売されます。

この記事では、ハイエンドモデルのスマートフォンのおすすめを紹介します。

ドコモから販売されるハイエンドモデル

毎日使うスマートフォンは、1秒でも速くサクサクに動いて欲しいと思う方や多機能を使いこなしたいという方におすすめするのが、ハイエンドモデルのスマートフォンです。

ハイエンドモデルのスマートフォンは値段がとても高いですが、私個人としては、毎日使う物なので価値があると思っています。

今回ドコモから販売されたハイエンドモデルのスマートフォンは

がラインナップされています。今期は大きく分類すると4機種なので、選びやすいと思います!!

Apple iPhone11 Pro (Max)

ドコモ公式ホームページから引用

「iPhone(iOS)」にこだわるのであれば、最新フラッグシップモデルは「iPhone11 Pro (Max)」です。

新型iPhoneの最大の特徴はトリプルレンズカメラが搭載されたことです。今まで搭載されていなかった「超広角カメラ」により、今までの常識では考えられない広角での撮影が可能です。スマートフォンのカメラを駆使する方は「iPhone11 Pro」をおすすめします。

しかし、前作の「iPhoneXs シリーズ」と比較すると大きな進化はカメラしかありません。バッテリー駆動時間の微増など地味にありがたいマイナーチェンジがありますが、買い換えを検討するほどではないと思います。

現在、「iPhone8」以前の機種を使っている人が次も「iPhone」にしたいという方にはおすすめできます!

SONY Xperia5

ドコモ公式ホームページから引用

Xperia5」は2019年夏に発売されたハイエンドスマートフォンの「Xperia1」のコンパクトモデルです。

Xperia5」は「Xperia1」と比較すると小型化されている分、画面サイズと解像度が小さくなっています。しかし、CPUやメモリは変わっていないため処理速度も速く、トリプルレンズカメラも踏襲されています。

片手操作がしやすいコンパクトサイズのハイエンドモデルのスマートフォンが欲しいという方には最適な機種だと思います。私はコンパクトサイズのハイエンドモデルが好きなので、今冬の一番おすすめのスマートフォンです!!

Samusung Galaxy Note 10+

ドコモ公式ホームページから引用

Galaxy Note 10+」の特徴はクアッドカメラSペンです。そして、最新CPUと大容量12GBRAMを搭載しているので処理速度はドコモから発売されているスマートフォンの中ではトップクラスです。

ただし、画面サイズが6.8インチなので、スマートフォンの大きさが多くなっており、小型なタブレットといっても過言ではありません。ベゼルレスディスプレイを採用することにより、本体の大きさを小さくすることに努めていますが、女性や私のような手の小さい男性には片手操作は難しいと思います。

本機は、トップクラスの処理速度とクアッドカメラによるカメラ性能、Sペンによる手書き入力機能が欲しいという方にはおすすめです!!

SHARP AQUOS zero2

ドコモ公式ホームページから引用

AQUOS zero2」の最大の特徴は今回のラインナップで一番軽い140g台です。

軽量でありながら、6.4インチの大型ディスプレイと最新CPUとRAM8GBを搭載しています。処理速度でいえば「Galaxy Note 10+」の次に速いと思います。

さらに、6.4インチの大型ディスプレイは「4倍速ディスプレイ」であり毎秒240回の表現の変化可能であり、チッチの反応も240Hzに対応しています。音ゲーのようなゲームには最適だと思います。

さらにさらに、ディスプレイに指紋センサーが搭載されており、画面に触れるだけでロックを解除することができます。

本機は、処理速度が速くて軽いスマートフォンが欲しい方にはおすすめです。

まとめ

今回は2019年から2020年にかけて発売されるハイエンドスマートフォンの紹介を行いました。

今冬春は4種類しかないため拍子抜けした感はありましたが、各々の機種の特徴がはっきりしており、選択肢が少ないので、選びやすいラインナップになっているのではないでしょうか?

スマートフォンは毎日使う物なので処理速度の速いハイエンドスマートフォンに機種変してみることをおすすめします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました