名古屋・京都間の移動でお得で便利な方法は新幹線と特急の併用です

スポンサーリンク

2021年秋に名古屋から京都への移動に東海道新幹線のみで移動しました。

この方法が一番利用される方法だと思いますが、少し工夫するだけで安く移動できる方法があるので、ご紹介します。

名古屋・京都間の交通手段の所要時間と料金

まずは主要な名古屋・京都間の交通手段の所要時間と料金を紹介します。

鉄道では以下の方法が考えられます。近鉄は時間もかかり、価格が高いので、ほとんどの人がJRを利用するでしょう。私が学生の頃はJRの在来線のみで移動していました。(もちろん学割を利用します)

JR(新幹線のみ)所要時間:約35分 料金:5,170円(のぞみ自由席) 乗り換え:なし
JR(在来線のみ)所要時間:約2時間10分 料金:2,640円 乗り換え:1回
近鉄特急    所要時間:約2時間40分 料金:4,570円 乗り換え:1回

また、高速バスという手段もあります。所要時間は約2時間15分、料金はシーズンにもよりますが約2,000円です。時間が読めるのは鉄道なので、鉄道の方がベターかなとは思います。

名古屋・京都間をお得に移動する方法

名古屋・京都間を最速で移動するためには5,170円必要です。さすがに5,000円超えは高すぎるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ここでは速達性を在来線オンリーよりも落とさずに移動するお得な方法を紹介します。

乗車券は「名古屋~岐阜」と「岐阜~京都」で購入

新幹線を利用するには「乗車券」と「特急券」が必要になります。

そのうち「乗車券」を「名古屋~京都」を一貫して購入するのではなく、「名古屋~岐阜」と「岐阜~京都」で購入します。

そうすると一貫で2640円必要だった乗車券が分割により2,450円(470円+1,980円)になります。つまり、190円安くなります。

なぜ安くなるかというと、「名古屋~岐阜」は名鉄との競合区間なので乗車料金が安く設定されているからです。一貫して購入してしまうとこの割引を受けることができないので、高くなってしまいます。

この方法なら新幹線や在来線特急を利用しない場合も安くすることができます。

ちなみに、乗車券を分割したからといって岐阜で降りる必要はありません

ただし、学割を使う方は注意が必要です。学割で「名古屋~京都」は2,110円ですが、分割してしまうと「名古屋~岐阜」は割引を受けられないので、2,050円です。60円しか安くなりません。とはいえ、安くはなるのでやってみる価値はあります。切符購入時の説明に要する時間と60円が見合うかどうかですけどね…

米原までは在来線特急「しらさぎ」を利用する

名古屋~米原間は特急「しらさぎ」を利用します。

特急「しらさぎ」は名古屋または米原と北陸・金沢間を結ぶ在来線特急です。今回利用するのは名古屋始発の特急「しらさぎ」です。

在来線特急を利用すると特急料金が必要になり高くなると思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、新幹線に乗り継ぐ場合、特急料金が半額になるという割引サービス(乗り継ぎ割引)を受けられますので、特急「しらさぎ」に600円(自由席)で乗ることができます

名古屋・京都間の移動でボトルネックとなるのは、「岐阜~米原」の各駅停車です。特別快速に乗ってもこの区間は各駅停車になってしまうので、どうしても時間がかかってしまいます。

そのため、この区間を特急「しらさぎ」で移動してしまえば高速で移動できるので、速達性の低下を抑えることができます。

さらに、特急「しらさぎ」は名古屋始発なので、指定席でなくても高確率で座ることができます。

米原から京都は新幹線を利用する

米原からは新幹線を利用します。

ここから新幹線を利用する理由は、「乗り継ぎ割引を適用させる」と「速く移動する」ためです。

新幹線を利用すると高くつくと思うかもしれませんが、米原から京都は1駅ですので、特別料金で乗ることができます。

その価格は990円です。乗り継ぎ割引の分を除くと330円で新幹線に乗ることができます。ここでケチって新幹線に乗らないと、在来線特急料金が1,200円かかってしまいます。

お得感がなくなってしまうので、大富豪になったつもりで新幹線に乗りましょう。

しかも、「ひかり号」と接続しているので、スムーズに乗り換えることができます。自由席も1~5号車にあるので高確率で座れます。

新幹線オンリーの次に速く京都に着ける

今までに紹介した方法で名古屋・京都間を移動すると、約1時間30分で移動することができます。近鉄特急が約2時間40分かかるので、約半分の時間で移動することができます

にもかかわらず、料金は4,040円で近鉄特急に比べて530円も安く移動することができます。

新幹線と在来線特急の両方を利用できて、速く安く移動できるこの方法はとてもおすすめです。

ちょっとしたひと工夫で利便性を落とさず安くできます

新幹線

今回は新幹線と在来線特急「しらさぎ」を併用することで、名古屋・京都間を4,040円という安さで約1時間30分で移動できる方法を紹介しました。

新幹線オンリーなら約35分で移動できますが、そこまでの速達性は必要ないという方にはとてもおすすめです。(35分で移動する場合はのぞみ号になるので大混雑になる可能性高いですし…)

1時間30分かかっても大丈夫という方にはとてもおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました