紅葉シーズンの京都観光大定番「金閣寺」は修学旅行生で賑わっています

スポンサーリンク

京都駅に朝8時頃到着し、「地下鉄・バス 1日券」を購入できたので、京都観光スタートです。

京都観光で最初に訪れたのは「金閣寺」です。京都観光の大定番ですが、15年ぶりの京都観光なので訪れてみたかったです。

それに加えて金閣寺付近には金閣寺を含めて3ヶ所の世界文化遺産があります。「金閣寺」、「龍安寺」、「仁和寺」に訪れました。

金閣寺(鹿苑寺)

京都観光といえば「金閣寺」が挙げられるでしょう。京都到着後、速攻で金閣寺に向かいました!!

金閣寺の基本情報(拝観時間/料金)

拝観時間:9:00~17:00
拝観料金:400円
住所:京都府京都市北区金閣寺町1

京都駅からのアクセス

京都駅のバスターミナルから、101および205系統のバスに乗車し「金閣寺道(金閣寺)」で下車します。私は205系統に乗車しましたが所要時間は約45分でした。

「金閣寺道」下車後は左手に見える交差点を右折すれば目の前に金閣寺の正門があります。

金閣寺は修学旅行生で賑わっていました

到着すると静かな時間が流れていて、金閣寺を見る前の紅葉に見とれてしまいました。

しかし、しばらくすると修学旅行生が大勢やってきて賑やかになりました。修学旅行生のマナーは良く若さがみなぎっている感じで不愉快な賑やかさではないです。(コロナの影響で先輩が来られなかったから先輩の分も楽しむという会話が聞こえてほっこり)

拝観料を払い、門をくぐると、金閣寺がお出迎えしてくれました。金閣寺の名に恥じない金色を放っていました。

こんなに近くで見られてびっくりしました。前回訪れた小学生の時は自分が小さく遠くに感じたのかなと、自分の成長を実感!!

裏側から見る金閣寺は記憶に全くありませんでした。朝方だと逆行で美しい写真が撮れませんでした。(環境を言い訳にするカメラド素人)

御朱印

金閣寺では2種類の御朱印がありました。「金閣寺(鹿苑寺)」と「石不動尊」の御朱印です。

料金はどちらも300円です。

場所は順路の最後にあたる「朱印所」とその向かいにある「不動堂」です。

私が訪れた際は「金閣寺(鹿苑寺)」は御朱印帳に直接いただけましたが、「石不動尊」は書いていただいたものを授与いただく形でした。

混雑状況によって異なるようなので、御朱印帳にいただけるかは運次第になってしまいます。

龍安寺

金閣寺を訪れた後は龍安寺へ訪れました。龍安寺は「石庭」で有名という浅はかな知識しかありませんが、見たことがないので見に行きました。

令和3年12月6日(月)~令和4年3月18日(金)は石庭(方丈庭園)油土塀屋根の杮葺替工事のため配管できないようです。ご注意ください。

龍安寺の基本情報(拝観時間/料金)

拝観時間:8:00~17:00(3月1日~11月30日)、8:30~16:30(12月1日から2月末日)
拝観料金:500円
住所:京都市右京区龍安寺御陵下町13

金閣寺からのアクセス

通常であれば金閣寺を出てすぐのバス停「金閣寺道」から59系統の市バスに乗れば4分で着くそうですが、コロナ禍のためかこの市バスの運営が行われていませんでした。

とはいえ、金閣寺から龍安寺までは2km弱なので歩いて行けます。歩道もあるので歩きやすいですが、アップダウンがありますので、歩きやすい靴を履いていくことをおすすめします。

私は30分かけて龍安寺にたどり着けました。少々遅いですが、余裕で歩ける距離でした。ただ、途中コンビニが2店舗くらいあるだけなので、観光しているという気分は薄れてしまいました。

歩くことに自信がない方は遠回りで歩くより時間がかかりますがが市バスで向かうこともできます。私は利用していないので分からないですが、金閣寺をすぐのバス停「金閣寺道」に案内が貼られていたので、それに従えばたどり着くはずです。

龍安寺の石庭は縁側に座っているだけで癒やされます

有名な石庭に向かう順路も美しい紅葉が広がっています。

そして、石庭です。この縁側で昼寝してみたい。最高のくつろぎになりそうです。

中庭も紅葉がはじまっています。美しい!!

御朱印

龍安寺では「石庭」で御朱印をいただけます。龍安寺では1種類になります。

私が訪れた際は寺務所の受付で書いてあるものをいただけいる形式でした。御朱印帳への記帳は行っていなかったです。

御朱印料金は300円です。

仁和寺

龍安寺の後は仁和寺を訪れました。仁和寺は色々イベントをやっていて行ってみる価値ありますよ。ただ、色々やり過ぎていてわかりにくいので事前調査が必要ですね。

仁和寺の基本情報(拝観時間/料金)

拝観時間:9:00~17:00(3月1日~11月30日)、9:00~16:30(12月1日から2月末日)
拝観料金:800円
住所:京都府京都市右京区御室大内33

龍安寺からのアクセス

龍安寺からは約1kmなので徒歩で移動可能です。というより、タイミング良くバスが来なければ徒歩が最安・最速です。

歩道はありますがやや細いので気をつけて歩きましょう!大通りに1本道なので、迷うことはないと思います。約10分歩けば仁和寺に到着です。

仁和寺の紅葉もきれい

仁和寺に到着しました。紅葉がはじまっています。

やはり、庭園はすばらしいですね。休日は縁側に座って、ゆっくり過ごすことが夢です。

赤くなった紅葉が最高に美しかったです。

この紅葉きれいだったけど、美しく撮れなかったです。中心に柱とかセンスなさ過ぎ…

メインの金堂にはTHE紅葉という景色はなかったので残念でした。

御朱印

仁和寺では8種類の御朱印をいただけます。いただけるものは「阿弥陀如来」、「旧御室御所」、「弘法大師」、「勢至菩薩」、「水掛不動尊」、「釈迦如来」、「薬師如来」、「御詠歌」です。

8種類とも御朱印料は300円です。

いただける場所は「御殿受付」と「金堂前納経所」です。「金堂前納経所受付」は混雑していたので、「御殿受付」でお願いした後、御殿を廻るのがおすすめ!!

徒歩圏内で3つの世界文化遺産を巡れる金閣寺エリアはおすすめ

京都観光のはじめは「金閣寺エリア」を散策しました。

「金閣寺」は有名なので訪れたことがある人が多いと思いますが、徒歩圏内で「龍安寺」と「仁和寺」という2つの世界文化遺産に訪れることができるので、是非足を運んで欲しいです。

とても美しい景色を眺めることができて最高でした!!

次は嵐山エリアです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました