京都では現金必須!外国人観光客が多くてもキャッシュレス化が進んでいない!!

スポンサーリンク

快適な旅行をするためには荷物を少なくすることが必要であり、いつも身につけている財布もできるだけスリム化したいでしょう。

しかし、スリム化しすぎて旅先で決済できなかったら、本末転倒です。

京都は古都なのでキャッシュレスは進んでいないと思う反面、外国人観光客が多いのでキャッシュレス化が進んでいるのではないかとも思えました。

今回は京都旅行に行ったときのキャッシュレス環境を紹介します。

観光地はキャッシュレス化されていない

結論から言いますと、京都の観光地はキャッシュレスに対応していません

もちろん、京都駅の売店や京都の中心街の店舗ではキャッシュレス化が進んでいます。しかし、京都の観光地である神社やお寺の授与所(売店)や出店はキャッシュレスに対応していません。

一時、楽天Edyでお賽銭ができるようになったとニュースになったことがありましたが、私が巡った場所にはキャッシュレスお賽銭ができるところはなかったです。

出店もキャッシュレス化されていなかったです。店員さんは食品とお金の両方を触らざる得ないところなので、衛生的にもキャッシュレスが進んで欲しい場所ですが、当分の間されることはなさそうです。

キャッシュレスに慣れている方で京都観光の予定がある方は気をつけましょう!!

唯一使えそうなのは「PayPay」

ほとんどの観光地でキャッシュレス決済はできませんが、「PayPay」なら対応している場所もちょこちょこ見かけました。

しかし、店員さんが「PayPay」の操作に慣れていないのか、キャッシュレス決済なのに時間がかかっている場面をよく見かけました。それだけ、キャッシュレス決済をする方が少ないのでしょう。

「PayPayでお願いします」というと多分どうしようという顔をされると思うので、潔く現金を使って決済した方がスムーズだと思います。

現金はたくさん持って行こう

京都旅行での最強の決済方法は現金です。旅行に行く際には現金をたくさん持って行きましょう!!

特にお賽銭では「5円」と「御縁」とかけて縁起が良いと言われているので、5円玉が重宝します。

しかし、5円玉を入手するのはこの時代かなり難しいです。予め5円玉は貯金箱に貯めておくか、銀行で両替しておきましょう。(銀行で1日に大量に両替すると手数料を取られるので、銀行に行く機会があったらこまめに両替しておきましょう!!)

現金を大量に持って京都旅行を楽しみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました