【2019年】学生最後の年に1人で訪れた旅行先を紹介!やっぱり国内だな!!

スポンサーリンク

2019年は学生生活最後の年でした。(留年しなければですが…)

そのため、就職活動や研究が忙しかったですが、旅行にも行こうと決めていました。

とはいえ、研究に時間が割かれること、学生なので「お金」がないことがネックとなり、思う存分に旅行に行くことができませんでした。しかし、旅行中はとても楽しむことができました。

今回は2019年に訪れた場所を紹介したいと思います。

知床(北海道)

9月の終わりから10月の初めにかけて北海道に行ってきました。

訪れた場所は札幌や小樽、知床など北海道を軽く一周してきました。秋の北海道は本州でだと12月初旬くらいの寒さだったので、パーカー程度では凍えていました。風の通らない上着が必須ですね!!

詳しくは、「9月の北海道を満喫!おすすめの観光スポットを紹介!!」をご覧ください!!

伊勢神宮(三重県)

平成最後の週に伊勢神宮を参拝してきました。平成という時代を平和に過ごせたことに御礼をしてきました。

このときは、近鉄「伊勢市駅」から外宮、内宮の順に歩いて参拝しました。

令和になってから伊勢神宮に足を運ぶことができていないので、初詣は伊勢神宮へ参拝しに行こうと思っています。

姫路城・好古園(兵庫県)

姫路城

世界文化遺産の「姫路城」を訪れました。

平成27年に「平成の修理」が終わってから、ずっといってみたいと思っていました。

ついに、2019年に訪れることができました。姫路城は外見だけではなく、中もとても楽しめるので、観光するのにかなり時間がかかります。

時間に余裕を持って観光することをおすすめします。

姫路城」の隣にある好古園にも訪れました。時が止まっているかのように感じるほどゆっくりと時間が進んでおり、

原爆ドーム・宮島(広島県)

広島県には「原爆ドーム」と「厳島神社」があります。どちらも見所盛りだくさんですよ!!

令和初めに「原爆ドーム」に訪れたことで、平和の大切さを実感できました。「原爆ドーム」で感じた雰囲気は半年経っても忘れられません。

厳島神社が存在する「宮島」には厳島神社以外にも見所たくさんあります。広島旅行だけでも連泊する価値があると思いました。

太宰府天満宮(福岡県)

太宰府天満宮

学問の神様「菅原道真」が奉られている「太宰府天満宮」に参拝にいきました。

特に受験などは控えてみませんが、私は頭が悪いので、頭がよくなるようにお祈りしておきました。

熊本城(熊本県)

熊本城

2016年の熊本地震で半壊した「熊本城」を訪れました。

半壊したお城も貴重だと思いますが、是非修復後の「熊本城」にも訪れたいですね。

桜島・仙巌園(鹿児島県)

鹿児島と言えば「桜島」ということで、桜島にも行きました。

桜島は観光地というより住宅地だったので、びっくりしました。

他にも仙巌園も訪れました。日本庭園から見える「桜島」は最高でした!!

社会人になっても国内旅行をしたい

本来の予定なら東北や北陸、沖縄にも足を運びたかったのですが「時間」や「お金」がなく行くことができませんでした。

社会人になったら「時間」も「お金」も余裕ができると思う(大学(院)生の世間の認識とは違う研究室での過ごし方とは?)ので、たくさん旅行に行きたいですね。

大学(院)生の世間の認識とは違う研究室での過ごし方とは?
大学生がただの遊び人と思っている日本人の方へ、このスケジュールを見てもそんなことがいえますか?理系大学院生の実情を教えます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました