【2019年】今年大学生が買ってよかった・便利なものを紹介します

2019 おすすめ
スポンサーリンク

2019年も残すところ半月となりました。

私は今年度で大学を卒業となり引っ越しすることになるので、買い物を控えてきました。

しかし、買い物を控えた時期でも便利な商品を購入したので、この記事で紹介します。

ガジェット関連

新しいパソコンが欲しかったのですが、購入する余裕がなかったので改造することにしました。

一応、パソコンを買い換えても使えるようパーツを選定したつもりです。(新しい規格になったら知らんけど…)

今から紹介するパーツでも十分性能が向上しましたよ!!

容量不足を解決した4TBハードディスクドライブ(HDD)

デスクトップパソコンの容量不足を解決した救世主です。

このHDDを増設する前は、作業をするたびに「容量不足です」と表示されるため、非常にストレスを感じていました💢💢

しかし、HDDを増設することにより快適なパソコン環境を手に入れました。

動作がサクサクに 500GBソリッドステートドライブ(SSD)

SSDの価格が安くなったことにより、私にもサクサク動くパソコンを手に入れるチャンスが来ました。

しかし、大学生に新しいノートパソコンを新調できる予算はないので、単体でSSDを買って換装しました。

HDDからSSDに換装すると、私のノートパソコンはとても爆速になりました。5年以上前のノートパソコンでもかなり動作が速くまります。

もう、システムをHDDに入れているパソコンは使えませんね!!

ゲームプレイが可に! GeForce GT-1030

私のデスクトップパソコンにはグラフィックボードが搭載されていませんでした。

個人用のデスクトップパソコンにグラフィックボードが搭載されていないことは非常に珍しいと思います。

そのため、ゲームをすることが非常に困難でした。(とはいっても、プレイできるかできないかの2択ならできるというのが本音でした。)

さらに、「モンスターハンターワールド」は全く動かなかったので、グラフィックボードの増設に踏み切りました!!

すると、「モンスターハンターワールド」はプレイ可能になりました。

デスクトップパソコンがサクサク! メモリ DDR4 (8GB×2)

私がデスクトップパソコンを購入した2017年当時はメモリは8GBあれば十分という意見が多かったので、8GBにしました。

当分は8GBで不満はなかったのですが、2019年の年明けくらいになると動作がカクカクして不満が溜まるようになりました。

そこで、メモリ容量を倍の16GBにしてみました。

すると、動作サクサクになりました。しかし、今度はCPUのマンパワー不足が目立つようになったので、次はパソコンごと買い換えるのがベストの選択となってしまいました…

キッチン用品

キッチン用品と言うより弁当箱ですが、貧乏学生が節約するためには食費の削減は必須なので重宝している弁当箱を紹介します。

白米代削減 ご飯が炊ける弁当箱

大学生にとって、大学の食堂は値段が高すぎます。白米が百数十円もするなんて、学生を飢え死にさせるつもりかと思います。

そこで、ご飯を持参することで節約することを決断しました。

しかし、ご飯をタッパーに入れると腐ってしまいますし、おいしくありません。

そこで、レンジでご飯が炊ける弁当箱を導入しました。

この弁当箱は朝レンジで10分ほど加熱すれば、昼時にご飯が炊けるようになっています。ゆえに、お昼にとてもおいしい白米を食べることができます。

値段はやや高いですが、十分元が取れました!!

暖房器具

1人暮らしはとても寂しく、部屋は寒いです。1人のために部屋全体を暖める必要がないので、電気毛布に頼っていました。

でも、電気毛布だと動きにくいので体が固まってしまいました。

そこで着る電気毛布を検討してみました。

熱電ベスト

私が検討した結果、電熱ベストを購入しました。

この熱電ベストの暖かさは十分だと思います。むしろ、中や強にすると暑いくらいです。

また、この熱電ベストはモバイルバッテリーで使えます。つまり、外出先でも使える熱電ベストです。

バッテリーが2つあるいは3つあればローテーションでずっと使い続けることができます。

まとめ

2019年は買い物を控えましたが、便利なものを厳選して買うことができた年だったと思います。

来年は社会人になるので、もっと自由に買い物ができそうでわくわくしています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました