Windows7サポート終了!リスク回避のため買い換えが1番!!

スポンサーリンク

今日は2019年12月17日です。年明けまでとうとう2週間を切りました。

年末年始を楽しみに待っている方も多いと思いますが、年が明ける前に確認しておくべきことがあります。

確認すべきこととは、あなたのパソコンのOS(Windowsなど)です。なぜなら、来年2020年1月14日にWindows7のサポートが終了するからです。

サポートが終了するとあなたのパソコンは外部からのウイルスにさらされることになります。あなたの情報を守るためにはサポート終了までに新しいOSまたはパソコンに乗り換える必要があります。

今回の記事では、Windows7のサポート終了に伴うリスクとリスクを回避するためのおすすめの方法(パソコンの乗り換え)を紹介します。

サポート終了に伴う危険

ダメ

Windows7のサポートが終了すると、私たちの身に何が襲いかかるのか紹介します。

まず、Windowsのサポートとは、プログラムの不具合やウイルスに対する脆弱性を修正するためのプログラムが無料で配信することです。

つまり、あなたがパソコンを買った後でも、サポートが終了するまで最新のソフトに無料かつ自動で更新されています。

しかし、サポートが終了すると、ソフトの更新が止まってしまいます。すると、それ以降新しく登場したウイルスに対抗できなくなり、個人情報の流出につながります。

もしあなたがパソコンにはウイルスソフトを入れているから大丈夫だと思っているなら、大間違いです。

ウイルスソフトはあくまで更新され続けているOSのウイルス対策を補強するためだけのものであり、肝心のOSがボロボロでは補強のしようがありません!!

そのため、あなたの個人情報を守るためにはサポート終了のOSは使ってはいけません!!

ゆえに、あなたがWindows7を使っているなら、OSを乗り換えなければなりません。

新しいパソコンに買い替えるのが最善の策

ポイント

あなたのパソコンがWindows7なら、新しいパソコンに乗り換えるのが一番確実な方法かつコストパフォーマンスが高いです。

なぜなら、Windows7は2009年から2014年に発売されたパソコンに搭載されているため、Windows7搭載の最新機種でも既に5年が経過しています。

さらに、2018年くらいにパソコンの性能は急上昇しています。(詳細は省きますが熾烈な競争が起きているためです)

ゆえに、Windows7が搭載されているパソコンの性能は控えめにいっても高くないです。(今となってはオンボロといっても過言ではありません。)

そのため、私は新しいパソコンに買い替えることを強くおすすめします。

お得に新しいパソコンを手に入れよう

デスクトップパソコン

新しいパソコンを買うなら安いところで買いたいですよね!

それならば、私は家電量販店でパソコンを買うことを勧めません。なぜなら、価格が高いからです。詳しくは「家電量販店はNG? パソコンをお買い得に購入できる場所とは?」をご覧ください。

さらに今ならドスパラマウスコンピューターが安くパソコンを販売しています。この機会に是非買い替えを検討してみてください。

まとめ

今回はWindows7のサポート終了で生じるリスクを紹介しました。

現状ではあなたの個人情報を守るためにはパソコンを買い替えるのが最善の策だと思います。

是非この機会に新しいパソコンに乗り替えてみましょう!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました