【2019年】あなたに合ったスマホの選び方-注目すべきポイントとは?

スポンサーリンク

2019年にはもっていない人の方が少なくなった「スマートフォン」であり、普及が進むにつれて多くの企業からたくさんの機種の「スマートフォン」が製造・販売されています。

すると、「スマートフォン」を買い換えようとしたとき多くの機種から選ばなければならないので、非常に悩んでしまいます。「スマートフォン」は決して安くはない(むしろ高額)ので、さらに悩ましいです。

そこで、今回の記事では、私が「スマートフォン選び」の際に注目している項目を紹介したいと思います。

スマートフォンを選ぶ際に注目すべきポイント

ポイント

あなたが「スマートフォン選ぶ」の際はどのポイントに注目していますか?もし、あなたが注目するポイントが分からないという状態であれば、「スマートフォン選び」は難航すると言っても過言ではありません。

そこで、ここでは私が「スマートフォン選び」の際に注目するポイントを紹介します。

OS(オペレーティングシステム)

「スマートフォン」にはAppleの「iOS」またはGoogleの「Android」の2種類のOSが搭載されています。(他にもありますが、玄人向けなので割愛します)

昔は「iOS」と「Android」は大きな違い(操作性やカスタマイズ性、アプリの数など)がありましたが、2019年現在となってはほとんど違いがありません。(ユーザーの意見を取り入れて似たような物になった)

だから、好きな方を選んでいただければ大丈夫です(笑)

さすがに、これだと無責任すぎますね…(笑)もうちょっと詳しく説明します。

Appleの「iOS」はiPhoneシリーズにしか搭載されていません。つまり、iPhoneというスマートフォン専用のOSです。だから、iPhoneという機種が最適に動作するようにOSが作られています。ゆえに、OSの不具合が生じる頻度は「iOS」の方が少ないといえます。

逆に、「iOS」搭載のスマートフォンはiPhoneしかないので、機種の選択肢がほとんどないといっても過言ではないです。さらに、iPhoneの発売は年に1回(例年9月)しかないので、気に入る機種がなければ、機種変更をすることができません。さらにさらに、iPhoneがiOSを独占しているかたちになるので、価格競争が生じずiPhoneの価格は高いです。

しかし、「Android」搭載のスマートフォンは年に数回多くの企業から多機種が製造・販売されているので、好きな時期に気に入った機種に変更することができます。

違うOS同士の機種変更は非常に面倒くさいので、

  • iPhoneしか買う予定がない→「iOS」
  • いろいろな機種を試したい!好きな時期に機種変したい→「Android」

というのが私のおすすめです。

私は「Android」ユーザーなので、「Android」をおすすめしたいですが、私が「iPhone」が魅力的に感じるときがあります。詳しくは、「Androidスマートフォン使いが思うiPhoneより優れている点」をご覧ください。

防水・防塵機能の有無

私が「スマートフォン」に必ず欲しい機能として、「防塵・防水機能」が挙げられます。

私は水を扱う仕事や水上で行う仕事はしていないので、特段必要とはならない機能だと思われます。

しかし、スマートフォンはもちろん外出先でも使用する端末です。外出先では突然雨が降って濡れるかもしれませんし、飲み物をこぼして「スマートフォン」が濡れるかもしれません。家の中でも、キッチンや洗面台の近くで水がはねて「スマートフォン」が濡れるかもしれません。

もし、「防水・防塵機能」がない「スマートフォン」だと壊れてしまいます。「スマートフォン」は今となってはなくてはならない道具なので、故障のリスクはできるだけ避けたいです。

そこで、私は「スマートフォン選び」の際は「防水・防塵機能」を備えた「スマートフォン」を選びます。

おサイフケータイ対応の有無

次に「スマートフォン」になくてはならない機能は「おサイフケータイ」です。

「スマートフォン」が普及し始めた時とは異なり、現在では「キャッスレス決済」が普及し始めています。

その弊害として、Suicaなどの交通系ICカードやWAONやnanacoなどのプリペイド型電子マネーカード、クレジットカードなどたくさんのカードを保持しなければならなくなりました。

しかし、「おサイフケータイ対応」のスマートフォンであれば、これらのカードをすべて(一部対象外)スマートフォンにいれておくことができ、持ち運ぶべきカードが減るのでとても便利です。

初めて携帯電話を持ってから「おサイフケータイ対応」だったので、この機能がない「スマートフォン」は考えられないです。

カメラ性能

私はあまり写真を撮らないので、こだわりはあまりないですが、書類やQRコードを読み取る際に必要なので、ある程度のカメラ性能が必要です。(この用途なら特に気にしなくても、最近のどのスマートフォンでも十分なカメラ性能を有している)

最近のトレンドは「トリプルレンズカメラ」です。広角用や望遠用など様々なシーンに対応したレンズを搭載しているので、いつでもきれいな写真や動画を撮ることができます。

「スマートフォン」で写真を撮る機会が多いという方は、是非「トリプルレンズカメラ」搭載のスマートフォンを選んでみてください。

ちなみに、私は「シングルレンズ」のスマートフォン「Xperia XZ3」を使用していますが、「世界自然遺産「知床」本州では見られない光景が広がっています」の写真が撮れます。私個人は十分満足しています。

基本スペック

私は毎日使う「スマートフォン」にはサクサク動作してほしいので、基本スペックにも注目しています。

「スマートフォン」のスペックはCPU・メモリ・ストレージの3つが重要です。

CPUは処理速度に関わるパーツでたくさん種類がありますが、基本的には型番の数字が大きい方が最新で構成のである者が多いです。2019年の機種では「A13 Bionic」や「Snapdragon 855」がトップクラスの性能を有するCPUになります。

メモリは作業領域の広さを決めるパーツであり、メモリ容量が大きいほど多くのアプリを同時たくさんのアプリを起動させることができます。「スマートフォン」でゲームをやりたい方は4GB以上のメモリを搭載している「スマートフォン」がおすすめです。

ストレージは動画や写真を保存して置く場所です。ストレージの容量が大きいほどたくさんのデータを保存しておくことができます。外部メモリ(microSD)を使えるかどうかも重要です。

2019年最新おすすめ機種

Xperia5

先に挙げた注目すべき点をすべて満足に満たしている私のおすすめ機種を紹介します。

「iOS」搭載の「スマートフォン」は「iPhone11」のみになります。

「Android」搭載スマートフォンは次の3種類になります。

日本製かつバランスのとれたコンパクトサイズの「スマートフォン」がほしいあなたは、ソニーモバイルコミュニケーションズ製の「Xperia5」がおすすめ!

タッチペン(Sペン)が付属し、ノートのようにメモが取りたいあなたは、Samusung製の「Galaxy Note 10+」がおすすめ!!

とにかく軽い「スマートフォン」がほしいあなたはSHARP製の「AQUOS zero2」がおすすめ!!

まとめ

今回は「スマートフォン選び」の際に注目するポイントを紹介しました。人によって「スマートフォン」に求める性能は違うかもしれませんが、

  • 防水・防塵機能
  • おサイフケータイ対応

の機能は個人的には必須だと思っています。

是非、この記事を参考にして、「スマートフォン選び」を楽しんでほしいです!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました