ひとりでも落ち着いて食事ができる「月島名物もんじゃだるま」

スポンサーリンク

旅行先(プライベート時)に行ったら全国チェーン店には入ってはいけないというルールを自分で縛ってしまうことはありませんか?

僕はそのタイプです。

なので、旅先ではいつもスマホやタブレットで現地のグルメ情報を検索します。

東京観光の時、検索の結果
「月島名物もんじゃだるま 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」
に行ってきました。

もんじゃ焼き…食べたことないぞ…

正直、僕は愛知県出身なのでもんじゃ焼きなんか食べたことないのです。

テレビで土手を作るとかなんとか言って、できない人を小馬鹿にしている様子を拝見するのですが、私は土手の意味さえ分かっていませんでした。

なぜ、もんじゃ焼きを食べてこなかったかというと、いつもこういう系統の食べ物はお好み焼き(関西風、こういう書き方をすると怒られるかも…)です。

でも、旅先です。こういうときは自分が普段食べないものを食べる絶好の機会なのです。

もしかしたら、ただの食わず嫌いかもしれませんからね!

人生損してたと思うかもしれません!!

月島名物もんじゃだるまは1人でも大丈夫

スカイツリー観光後の時刻は夜9時だったので、多くの店が既に閉まっていました。

これは夕飯を食べそびれてしまうと、必死にスマホを用いて検索して店を探していました。

すると、検索に引っかかり「月島名物もんじゃだるま 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」を見つけました。

スカイツリーの時からカップルとかがたくさんいたので、一人で落ち着いて食事できるかなと不安でした。

しかし、心配する必要は全くありませんでした。

一人で食事する方も思っていたよりたくさんいました。(店内の2割くらいかな?)

カップルが多い観光スポットのお膝元の飲食店でも1人で落ち着いて食事ができたので、ひとり旅でも「月島名物もんじゃだるま 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」をオススメできます。

オススメメニューは「もち明太子チーズもんじゃ」

旅先ではその店のメニューに一番前に載っているものが一番一押しであると考えて、それを注文します。

(ただバッタくりたかっただけかもしれませんが、気にしたら先に進まないので一番前のメニューを即決します!)

月島名物もんじゃだるま 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」の一番前のメニューは「もち明太子チーズもんじゃ」でしたので、それを注文しました。

(夜なのでついでにビールも(笑))

調理はもちろん店員さんにやってもらいました。自分でやってまずいものは食べたくないからです。

(土手もわからないおじさんにはおいしいもんじゃ焼きを作ることはできないです)

とても失礼ですが、もんじゃ焼き思っていたよりとてもおいしかったです。

特にお焦げというか少し焦げていたところが好きでした。

そして、明太子のピリ辛がほどよく効いてて、餅の食感が加わり絶品でした。

ビールもよくあって、夜の食事として最高でした。

まとめ

今回は東京スカイツリーというリア充が集まりやすいスポットでもひとりで落ち着いて食事が楽しめる「月島名物もんじゃだるま 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」を紹介しました。

私はお好み焼きが大好きだという方も、東京に行ったときくらいはもんじゃを食べてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました